面倒臭がり屋、日本代表がオススメする除毛(脱毛)スプレー

セルフ脱毛

除毛(脱毛)スプレー「ケナイン」のススメ by 面倒くさがり屋 日本代表の杏南

杏南
楽に処理できれば最高!って私は思うんですよね~。下のように思ってる人いませんか?

 

  • 脱毛サロンは近くにあるけど通うのが面倒…
  • そもそもサロンが近くにない…
  • お金もそんなに使いたくない…
  • すぐにムダ毛はキレイにしたい…
  • カミソリやワックスだと肌が傷つきそうだし避けたい…

そんな方にオススメしたいのが除毛(脱毛)スプレーの「ケナイン」。

とにかく手軽だし、広範囲のムダ毛を処理しても、サロンや家庭用脱毛器ほど、お金がかかるわけでもない。

そしてなんと言っても即効性がある。

スプレーをムダ毛に吹き付けて10分(最短4分)ほどで処理完了。

面倒くさがり屋の人には最適!

除毛スプレーのケナイン

【除毛スプレー】ケナインはこちら(公式サイト)

そもそも除毛スプレーって?でもその前に、実践してみます。

除毛スプレーっていったいナニ?って人にポイントを絞って説明してみます(ホントは説明するのも面倒だけど…)。でも、その前に…。突然ですが以下の画像をご覧下さい。

 

右ワキ(脱毛前)
左ワキ(脱毛前)
もこ
ど、どうしたの!?いきなりのワキ画像…。
ヒカル
杏南ちんのワキ、結構ボーボーですね
もちろん、私のワキではありません!女性のワキでは分かりにくいと思ったので、私の彼氏に協力してもらうことにしました
彼氏のワキで除毛スプレーを試してみるってわけ?
はい。右のワキを除毛スプレーのケナイン。左のワキで除毛クリームのヴィートを試して比較してみます。

 

ケナインとヴィートを比較

よく彼氏さんはOKしてくれましたね
結構ノリノリでしたよ。これはその時の様子です。

 

脱毛前の彼氏の様子

……。杏南の彼氏って何歳なのかしら…。
実践結果は後ほど公開するとして、除毛スプレーについて説明してみますね

有効成分がポイントの一つ

ケナインを始め、除毛クリームなどいくつかの除毛剤が販売されていますが、ポイントは主成分に『チオグリコール酸カルシウム』が使用されていることです。

この成分は厚生労働省が認可している、除毛効果のある安全性の高い成分で、毛を構成する物質を分解する効果があります。

ちなみに、安価な商品や、従来のモノによく使われていた『チオグリコール酸』でも除毛効果を発揮しますが、強い異臭がするため、そこが以前から利用者には不評な所なんです。

除毛クリームは臭いんだよね~

というイメージを持っている方は、この成分を含んでいた商品を利用していた可能性が高いです。

一方、『チオグリコール酸カルシウム』は微香性で、イヤなニオイもしないのでこの成分の違いには要注意。

効果的な使い方

除毛スプレーの効果的な使い方の一つに、「出来るだけ毛穴が開いた状態の時に使う」ということがあります。

除毛成分が毛穴の奥まで浸透するので、カミソリでは処理できない黒いポツポツまでなくすことが出来るんです。

なので、お風呂でカラダを温めてから、除毛スプレーを使うと効果的。

ただし!

カラダに水分が付いていると、除毛効果がある成分が薄まってしまうので、身体をよく拭いてからスプレーを吹き付けるようにします。

また、処理する部位のムダ毛が長い場合は、ハサミなどでカットしてから使うとより効果的です。

毛が長いと、処理する部分も多くなりますので、有効成分が毛根まで行き渡りにくいということになってしまいますし、毛の量が多いと、たくさんスプレーする必要があります。

毛を短くしておくことで節約にもつながるというわけです。

利用時の注意点

除毛スプレーに限ったことではありませんが、主成分をはじめ、何かしらカラダに合わない成分が含まれている可能性があります。

除毛スプレーの成分は、一般的な化粧品に含まれている成分とほとんど同じなので、問題が起きる可能性は極めて少ないと言えますがこればかりは個人差がありますので、目立たない個所で事前にテスト(パッチテスト)を行うようにして下さい。

そして、除毛スプレーを利用の際、吹き付けてから洗い流すまでの時間を10分を限度にするようにして下さい。

10分を超えて利用しても効果が大きくなることはほとんどありませんし、肌荒れの原因になりかねないからです。

それと、顔への使用は控えるようにしましょう。

目や口に入ってしまう可能性もありますし、もし万が一のことがあれば非常に目立ってしまう個所です。それに髪の毛にかかってしまう可能性もあります…。その場合はすぐに洗い流して下さい。

ただ、基本的な注意を怠らなければ、とても使いやすいのが除毛スプレーです。

効果が出る10分ほどの時間が楽しみになります!

肌に悪影響はある?

有効成分である『チオグリコール酸カルシウム』は厚生労働省が認めている、安全性の高い成分です。

また、その他の成分も一般的な化粧品に使われる成分ですし、保湿や消炎効果のある成分(グリセリン、アロエ、カモミラエキス、コラーゲンなど)も含まれています。

ただ、さきほども説明した通り、使用前は目立たない個所で少量でのテストをするようにしましょう。

脱毛サロンのように、毛が薄くなっていくということはあるの?

これは個人差もありますし、部位によっても違いのではっきりとは言えないことですが、「使い続けることで毛の量が薄くなっていった」という声も確かにあります。

これは、サロンでの処理と一緒で毛根にダメージが蓄積されていった結果だと考えられますが、基本的には「除毛」が主な効果であると思って下さい。除毛スプレーに永久脱毛の効果はありません。

脱毛スプレーのケナイン

【最短4分でOK】ケナインはこちら(公式サイト)

除毛スプレー VS 除毛クリーム

いよいよ除毛スプレーと除毛クリームの実践画像が見れるわけですね?
はい。ケナインとヴィートの対決です。
私も以前除毛クリームを使ったことがあるんだけど、スプレータイプと何が違うの?
私も使ったことがあるんだけど…。除毛スプレーと除毛クリームの違いについても少し説明してみようか?
今、面倒臭いと思ったでしょ?
……。答えるのも面倒だわ…。

除毛剤の成分について

除毛剤自体は、以前からドラッグストアなどで販売されてきました。

見かけた方や、利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

よくお店に置いてあるのは除毛クリームが中心ですが、ポイントになるのは以下の2点。

成分形状です。

成分

さきほども少し説明しましたが、安い除毛剤や、以前から販売されているモノなどに使われている有効成分が『チオグリコール酸』です。

この成分は、除毛の効果はあるのですが、独特な刺激のあるニオイがあります。このニオイを嫌う人たちがかなり多いのです。

除毛クリームだけに、毛嫌いするってわけですね!
もこクン、ヒカルくんに座布団持ってきて!
……。

一方、『チオグリコール酸カルシウム』を主成分にしている除毛スプレーやクリームは微香性で、イヤなニオイがしません。

定期的に使う除毛グッズとしては、利用者も受け入れやすくなっています。

形状

除毛クリームは、その名の通り、“クリーム状”をしています。そのため、除毛した部位にはピンポイントで塗りやすいというメリットがあります。

一方で、除毛スプレーのケナインの場合は、“柔らかい液状”をしています。

そのため、液垂れをしやすいというデメリットがある一方、毛穴の奥まで成分が浸透しやすいというメリットがあります。

黒いポツポツが残りにくいという、肌の美しさにもつながるのです。

実践結果は?

さきほども少し説明しましたが、比較するために、除毛スプレーのケナインと除毛クリームのヴィートを彼氏の脇で実践してみました。
結果は知りたいけど、あまり見たくないような気もするな…

さきほども紹介しましたが、以下が実践前の写真です

 

右ワキ(脱毛前)
左ワキ(脱毛前)

そして実践中の画像

 

除毛スプレーのケナインを右わきに。
除毛クリームのヴィートを左脇に。
スプレーとクリームだと確かに違いがありますね。ケナインの方は柔らかそう。

本当はハサミなどで短めにカットしてから除毛した方が効果的ですが、今回はそのままの状態で実践しました。そして実践後の写真です

 

ケナインを右わきに使用後の画像。
ヴィートを左わきに使用した後の画像。
予想以上に効果に違いがありました。それと、彼が言うには、ケナインもヴィートもヒリヒリしたりするなどの痛みや刺激はなかったそうです

ケナインの料金は?

キャンペーンをやっていることもあるので、料金が変動することがありますが、現在の価格は以下の通りです。

ケナインの料金表

 価格1本あたりの料金
1本3,980円
+送料(750円)
4,730円
2本7,960円3,980円
4本11,940円2,985円

セットの本数が増えるほど、1本あたりの料金は下がります。
ただ、まとめ買いをするのはリピートを決めてからで良いと思います。
万が一、肌に合わないことも考えられますので、初めての方は少なめに買って試すのが良いでしょう。

除毛スプレーのケナイン

ケナイン(公式)【現在の料金もチェック>>】

以上で、面倒くさがり屋代表の私がオススメする除毛スプレー、ケナインの紹介でした。あ~疲れた。
確かに楽に処理したい人には最適だね
面倒臭いけど、最後に言っておきたいことがあります。
なに改まって。何かスゴイことかしら…
それはね……

 

私はケナインで、毛ない~ん!

こちらの特集記事もいかがですか? 脱毛キャンペーン 脱毛スプレー「ケナイン」はこちら

 

関連記事

  1. セルフ脱毛

    ブラジリアンワックスは痛い?痛みを軽減する正しいやり方。

    日常のお手入れはもちろん、長期間の旅行等で実力を発揮するのが、ブラジリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SHR脱毛とは?
  2. 脱毛キャンペーン
  3. ヴィトゥレ
  4. ラココ(Lacoco)
  5. ストラッシュ
  1. 脱毛サロン一覧

    ミュゼ・プラチナムの脱毛効果や料金ってどうなんですか?
  2. ケノン ひざ下

    家庭用脱毛器

    家庭用脱毛器ケノンで足・ひざ下を脱毛してみた【1回目レポート】
  3. 家庭用脱毛器

    ケノンVSトリア徹底比較。後悔しない家庭用脱毛器選びのポイント
  4. セルフ脱毛

    ブラジリアンワックスは痛い?痛みを軽減する正しいやり方。
  5. 脱毛知恵袋

    高校生だって脱毛サロンで脱毛したい!うらやむほどの美しい艶肌を手に入れよう!
PAGE TOP