脱毛知恵袋

光脱毛の種類と特徴を、カンタンにまとめました。IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛・ハイパースキン脱毛どれがいい?

この記事では、光脱毛の4つの方法の説明と効果の出方をわかりやすく説明していきます。

「うちの脱毛方法は、●●式ですよ。」と言われても、他のとどう違うのかわかりにくいですよね。

エステサロンで採用している脱毛法は、今のところIPL脱毛、SSC脱毛がメインですが、他にもSHR脱毛、ハイパースキン脱毛などがあります。

違いがわかれば、自分に合った脱毛法がわかりますよ。

IPL脱毛とは

IPL脱毛は、キセノンランプという光を照射し、毛根部分にダメージを与えて脱毛効果を得るものです。
光脱毛と言えばIPL脱毛というほど、光脱毛の定番となっている脱毛法です。

直接毛根部分に働きかけるため、光脱毛の中でも最も効果が出やすいのですが、その分痛みも感じやすいです。
医療レーザー脱毛の出力が弱いバージョンといえば、イメージしやすいでしょうか。
ヘッド部分に冷却機能がついているマシーンもあり、肌への負担や痛み軽減も考えられています。

IPLは、フォトフェイシャルにも使用されているランプなので、美肌効果も期待できます。
家庭用脱毛器で、ヘッドを変えると美顔器にもなる…というのは、方式が同じだからなのです。

IPL脱毛を使っている大手エステサロン
 銀座カラ―・キレイモ・シースリー

SSC脱毛

SSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを塗布し、その上からクリプトンライトという光を照射することで脱毛効果を得るもので
す。
ライトが直接毛根に働きかけるのではなく、ジェルと光の相乗効果で毛根にダメージを与えるのが特徴です。

直接働きかけるIPL脱毛に比べると、効果が出るまでに時間がかかりますが、ジェルの作用で産毛にも強い脱毛です。

メリットは、痛みが少なく美肌効果が高いこと。
クリプトンライトは、キセノンランプより肌に優しいですし、ジェルを使うことで、通うたびにつるつるの美肌になっていきます。

SSC脱毛を使っている大手エステサロン
 ミュゼプラチナム・脱毛ラボ・コロリー

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、成長期の毛根に作用するのではなく、これから生えてくる休止期の毛の発毛因子に作用します。
発毛因子とは、毛の種のようなもの。
種に作用するだけなので、照射温度は体温と同じくらいで痛みがまったくといっていいほどありません。
ニキビやアトピーで、これまで脱毛ができなかった人にも、ハイパースキン脱毛なら脱毛のチャンスがあります。

ハイパースキン脱毛を採用しているディオーネでは、3歳から脱毛が可能です。
デメリットは、休止期の毛に作用し今生えている毛には作用しないので、脱毛した感がないと感じる方もいます。

ハイパースキン脱毛を使っているエステサロン
 ディオーネ

SHR脱毛

SHR脱毛は、毛根ではなく、毛包のバルジ領域と呼ばれる部分に作用する新しい脱毛法です。
成長期・退行期・休止期すべての毛に作用するため、毛周期に関係なくいつでも脱毛することができるので、短期間の脱毛が可能です。1回当たりの脱毛時間も短く全身脱毛も最短30分で完了。

肌にも優しく産毛にも強いSHR脱毛ですが、新しいゆえデータが少なく20~30年先のことが検証できないのが数少ないデメリットでしょうか。

SHR脱毛を使っているエステサロン
 ストラッシュ・ラココ

SHR脱毛は、注目の脱毛法ですので別のページに詳しくまとめました。

おすすめの光脱毛はどれ?

どの脱毛法も特徴があるので、特徴を整理することで自分に合った脱毛法が見つかるでしょう。

成長期の毛に働きかけるか、休止期の毛に働きかけるか
産毛に強いか否か
痛みの程度
ジェルの有無

などの視点から考えてみてはどうでしょうか?_

私は以前、SSC脱毛のエステに通いましたが、2年ほど通い満足のいく効果を得られました。
デリケートな部分も施術しましたが、肌トラブルが起きたことは一度もありません。

強いてストレスだった点をあげるならば、ひんやりとしたジェルを塗るのがわずらわしく、寒かったです。
ジェルを塗る時間とふき取る時間が、もったいないなと感じましたが、そのおかげで、痛みや肌トラブルのない脱毛ができたのだと思うと、贅沢な悩みかもしれません。脱毛の効果は、他のエステ脱毛を受けていないので比較ができませんが、2年ほどでVIOは薄くなり、他は生えてきていません。

もし次通うとしたら…効果を重視してIPL脱毛にするか、短期間短時間で施術できるSHR脱毛にするか迷うところです。
子どもが脱毛したい!と言ったらハイパースキン脱毛で…と思いますし、どの脱毛法にも魅力があるんですよね。

その時のキャンペーンや近くに店舗があるかどうかもエステサロン選びのポイントなので、脱毛方式だけでは決められませんが
知っておくと、役に立ちますね。

ぜひサロン選びの参考にしてください。

 

 

関連記事

  1. 脱毛知恵袋

    脱毛すると、なぜ肌がキレイになる?でも毛抜きやカミソリの自己処理だと…

    「脱毛をすると肌がキレイになっていく―。」これは脱毛経験者から…

  2. 脱毛知恵袋

    脱毛と除毛の違い… それを知らないといけない理由。

    脱毛の方法にはいくつかしょ種類があります。ただその前に…、あなたがやっ…

  3. 脱毛知恵袋

    自己処理をする方法と脱毛サロンで脱毛する方法のそれぞれのメリットとデメリット

    暖かい季節になると薄着をするようになるので肌の露出も多くなってくる事で…

  4. 脱毛知恵袋

    脱毛中にこれだけは持っておきたい、おすすめのカミソリ

    ムダ毛処理に欠かせない「カミソリ」。全身脱毛中でもカミソリはまだまだ手…

  5. 未分類

    なぜ「エステ脱毛は効果がない」と言われてしまうのか。脱毛サロンに2年通った経験者が思うエステ脱毛の効…

    この記事では、サロンに2年通って脱毛を完了させた筆者が、エステ脱毛の効…

  6. 脱毛知恵袋

    脱毛サロンと脱毛クリニックの違いとは?

    そんな感じで聞かれたので、今回はサロンでの脱毛とクリニック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ケノンを2年使用した効果。そして思ったこと。
  2. ケノン ストロングカートリッジ
  3. ケノン ひざ下
ケノン新型2019
  1. ケノン 本体

    家庭用脱毛器

    ケノンひざ下脱毛4~6回目。定期的にお手入れをしなければ元に戻ることを実感
  2. ケノン ストロングカートリッジ

    家庭用脱毛器

    ケノンのストロングカートリッジの効果は凄く…。レビューして貰っておこう!
  3. トリア ひげ脱毛

    家庭用脱毛器

    トリア・レベル5で女性の大敵である鼻の下・あごひげを脱毛。完了まで何回かかるか?…
  4. 部位別

    VIO脱毛完了までの回数について。光・レーザー・家庭用脱毛器の体験者がお答えしま…
  5. 脱毛知恵袋

    脱毛と除毛の違い… それを知らないといけない理由。
PAGE TOP