SHR脱毛とは?

脱毛サロンガイド

SHR脱毛とは?メリットやデメリットは?答えはバルジ領域にあった!

最近、新しい脱毛サロンが次々に誕生して、店舗数や会員数を増やしているのをご存知でしょうか?

そのような新しい脱毛サロンに共通していることがあります。

SHR脱毛器を使っていることです。

主流になりつつある「SHR脱毛」とは?

まずはSHR脱毛の特徴から挙げてみたいと思います。

  • 痛みなし
  • 毛周期に関係なく脱毛できる(2週間~1か月)
  • 産毛や金髪にも効果がある
  • 日焼け肌・ほくろ・色黒でもOK
  • 肌トラブルが起きにくい
  • 最短半年で脱毛完了
  • 全身1回が30分
  • 低価格

従来の脱毛方法でサロンに通ったことのある人たちは、これを見てきっと驚くのではないでしょうか?

今までの脱毛法では出来なかったことが、SHR脱毛では可能になりました。

『SHR脱毛』とは?

現在、主流となりつつある『SHR脱毛』は、これまでの脱毛器(IPL脱毛やSSC脱毛)とは、脱毛の仕組みが違います。

これまでの脱毛器は、ムダ毛を通して毛根内にある毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、ここを破壊することで新たな毛を生えにくくしたり、永久脱毛を実現してきました。

従来の脱毛法(IPL・SSC)

従来の脱毛法(IPL・SSC)では、毛乳頭や毛母細胞を破壊することが目的

しかし、『SHR脱毛』は、毛包(もうほう)にある「バルジ領域」にダメージを与えることで、脱毛をするというものです。

SHR脱毛では、バルジ領域を破壊。

SHR脱毛は、バルジ領域を破壊することが目的。

以前の脱毛器で脱毛をしたことのある人たちなら信じられないかもしれませんが、「4~5カ月程度の脱毛で、自己処理が不要なレベルになった」という声もあるくらいです。

この仕組みについて、もう少し詳しく説明してみます。

従来の脱毛法(IPL脱毛・SSC脱毛)の仕組み

フラッシュ(光)脱毛の一種でもあるIPL脱毛やSSC脱毛は、今もなお、大手脱毛サロンが採用している脱毛法です。

さきほども説明した通り、この脱毛法では、毛乳頭や毛母細胞を壊し、脱毛していきます。

これらにダメージを与えるためには、ムダ毛に含まれる黒いメラニン色素に反応する光を当てていきます。毛を通して、毛の根元にダメージを与えるというわけですね。

そのため、基本的には毛周期に合わせて脱毛をしていく必要があります。

退行期や休止期のムダ毛は、毛乳頭(もうにゅうとう)や毛母細胞(もうぼさいぼう)と離れてしまっているのでダメージを与えにくいのです。

毛周期(ヘアサイクル)

従来の脱毛法では、基本的に毛周期(ヘアサイクル)に合わせて脱毛する必要がある。

また、肌の表面から遠くにある毛の根元にダメージを与える必要があるため、強い光が必要で、痛みも増す傾向にあります。

SHR脱毛の仕組み

一方で、SHR脱毛は毛包部分にある「バルジ領域」に熱によるダメージを与えることで、脱毛を促します。

なぜこのバルジ領域にダメージを与えれば脱毛につながるかというと、このバルジ領域には毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)という発毛因子、すなわち“毛の種”が存在していることが分かってきたためです。

バルジ領域と毛包幹細胞

バルジ領域では、発毛因子となる毛包幹細胞が作られている。

つまり、毛の種を生むバルジ領域を壊すことで、新たな毛の発生を防いで脱毛につなげていくのです。

この方法だと、肌の表面から近い場所にあることもあって、強い光を必要としません。従来の脱毛法に比べると、各段に痛みも軽減―、というか温かさを感じることはあっても痛みを感じること自体がほぼないと言えるでしょう。

2つをタンポポで例えるなら…

従来の脱毛法と、最新の脱毛法をタンポポに置き換えて考えるなら…

・従来の脱毛法は根っこを攻撃

・最新の脱毛法は、綿毛(種)を攻撃

ということになります。

SHR脱毛をタンポポで例えると…

SHR脱毛をタンポポで例えるなら、従来の脱毛法だと根っこを、SHR脱毛だと綿毛(種)を攻撃。

この2つの脱毛法は、理論的にはまったく違うアプローチなのですね。

SHR脱毛のメリット

この脱毛の仕組みの違いが、SHR脱毛の特徴やメリットにもつながっているので説明していきたいと思います。

無痛もしくは弱い痛み

SHR脱毛法では、皮膚の表面(表皮)から近い場所にあるバルジ領域に熱によるダメージを与えるをため、表皮から深い場所にある毛乳頭や毛母細胞を攻撃していた従来の脱毛法よりも、弱い光で脱毛が可能になりました。

そのため、温かさを感じることはあっても、痛みを感じることはほぼありません

全身1回の時間短縮

弱い光で脱毛が可能になった分、1度の照射で広範囲に影響を及ぼすことが可能になりました。そのため、全身1回分の脱毛時間が30分~60分と、短い時間で脱毛することが出来ます。

脱毛完了までの期間の短縮

すでに説明した通りですが、バルジ領域へのダメージは常に可能なため、毛周期(ヘアサイクル)に関係なく脱毛可能です。そのため、2週間~1か月ごとの脱毛ができます。

それにより、半年程度で脱毛が完了出来るようになりました。

産毛や金髪にも効果がある

バルジ領域を破壊することが目的のため(黒いメラニン色素に反応する光を使うわけではない)、産毛や金髪、白髪だろうと関係なく脱毛が可能です。

色黒の肌や日焼け肌、ホクロの毛でもOK

上記の説明と同じで、従来の脱毛法とは違い、黒いメラニン色素に反応する光ではないので、色黒の肌や日焼け肌、ホクロの毛など、肌質に関係なく効果を発揮することが可能です。

肌トラブルが起きにくい

従来の脱毛法よりも弱い光や熱をあてるだけなので肌トラブルにつながりにくいです。

低価格

脱毛器自体は従来のものよりも高価であると言われています。しかし、施術時間を大幅に短縮できるため、価格を抑えることが可能というわけですね。

脱毛サロンで永久脱毛も可能?

勘の鋭い方は、ここまで説明すると―

バルジ領域を壊して脱毛する方法なら、サロンでも永久脱毛出来るのでは?

と思うかもしれませんね。

理屈としては、その通りと言えるでしょう。

バルジ領域を壊すために、クリニックでしか使えないような高出力のレーザー脱毛器は必要ありません

それもあって、現在、SHR方式の脱毛サロンが続々と誕生しているわけです。
もちろん、既存の脱毛サロンもこの方式の脱毛器を取り入れてきています。

ただ、脱毛器自体が高額なことと、脱毛の仕組みが従来のものとはかなり違うので、元々ある脱毛サロンではスムーズに切り替えが出来ない所が多いようです。

そして、このことがSHR脱毛のデメリットの一つにもつながっています。

SHR脱毛のデメリット

従来の脱毛法に比べると、非常にメリットが多いSHR脱毛ですが、実はデメリットもあります。

実績年数が短い

バルジ領域にダメージを与えて脱毛するというSHR脱毛は、新しい理論に基づいた脱毛法なんです。

この脱毛法が誕生して、まだ数年程度しか経っていません。

そもそも、バルジ領域自体が見つかったのが西暦2000年くらいと言われています。この場所で発毛因子が作られていると分かったのは最近なんですよね。まだまだ新しい理論なんです。

そのため、バルジ領域を壊した毛は、本当にずっと生えてこないのか?という結論は、まだはっきりと言えないのです。

SHR脱毛器がある脱毛サロンが少ない

それと、この脱毛器を取り入れている脱毛サロンはどんどん増えていますが、従来の脱毛器と比べるとまだ少数派と言えるでしょう。

ただし、サロンの数も利用者数も続々と増えているのは、その効果が口コミなどで広がっている証拠だと思います。

今、生えている毛にはあまり効果がない。

すでに説明した通り、SHR脱毛は新たな毛の種を作らせないという脱毛法です。

そのため、現在生えている体毛に対する効果は、従来の脱毛法に比べると低いと言えます。

「施術直後にスルッと抜ける」感覚は味わいにくい脱毛法なんです。

実績年数が短いこと
サロンの数が少ないこと
今、生えている毛には効果が低いこと

この3点がデメリットになりますが、今のところメリットの方がかなり大きそうな脱毛法が、このSHR脱毛なんですね。

そのため、近い将来、SHR脱毛が主流の脱毛法になる―、とよく言われるわけです。

以上で、SHR脱毛についての説明は終了です。

いかがでしたか?非常にメリットの多いSHR脱毛。

これまで様々な理由で脱毛サロンに通うことをためらっていた方も―

これなら行ってみてもいいかな?

と思った人もいることでしょう。あなたも検討してみてはいかがでしょうか?

こちらの特集記事もいかがですか? 脱毛キャンペーン 脱毛スプレー「ケナイン」はこちら

 

関連記事

  1. 脱毛サロンガイド

    ニキビ肌・アトピー性皮膚炎・敏感肌でも脱毛出来るサロン。それだけではない理由とは?

    脱毛専門のサロンが最近は流行っていますが、女性の全員がサロンで…

  2. ワキ広告にライバル心
  3. 脱毛知恵袋

    脱毛中にこれだけは持っておきたい、おすすめのカミソリ

    ムダ毛処理に欠かせない「カミソリ」。全身脱毛中でもカミソリはまだまだ手…

  4. 脱毛知恵袋

    脱毛は毛周期に合わせる必要が…ない!?脱毛サロンと施術間隔の関係。

    脱毛は毛周期に合わせて行う必要がある―、これはサロンなどで脱毛を行う場…

  5. 脱毛知恵袋

    光脱毛の種類と特徴を、カンタンにまとめました。IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛・ハイパースキン脱毛…

    この記事では、光脱毛の4つの方法の説明と効果の出方をわかりやすく説明し…

  6. 脱毛知恵袋

    脱毛サロンと脱毛クリニックの違いとは?

    そんな感じで聞かれたので、今回はサロンでの脱毛とクリニック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ラココ(Lacoco)
  2. ストラッシュ
  3. 脱毛キャンペーン
  4. SHR方式の家庭用脱毛器
  5. SHR脱毛とは?
  1. アンケート調査

    ミュゼ会員が選んだ、ミュゼを解約したらどのサロン?第1位は…
  2. エピレ

    脱毛サロン一覧

    【脱毛エステ エピレ】脱毛したいパーツ別プランが充実!
  3. 脱毛サロンのコロリー

    脱毛サロン一覧

    【コロリー】ユーザーファーストの全身美容脱毛専門サロン
  4. 脱毛サロンガイド

    脱毛サロンはどこがいい?全身も部分も脱毛サロン比較ガイドで解決!
  5. 脱毛知恵袋

    脱毛サロンで正しく脱毛!脱毛の仕組みを知って美しい艶肌を手に入れよう!
PAGE TOP