SHR脱毛とは?

脱毛サロンガイド

SHR脱毛のおすすめサロン。白髪やうぶ毛、日焼け肌でもOKなSHR脱毛を解説!

最近、新しい脱毛サロンが次々に誕生して、店舗数や会員数を増やしています。

そのような新しい脱毛サロンに共通しているのが―

SHR脱毛器を使っていることです。

このページでは、そんなSHR脱毛を採用しているサロン情報とマップ、そしてSHR脱毛について詳しくお伝えします。

SHR方式の脱毛サロンは?

このページを見ている方は―

SHR方式の脱毛サロンってそもそもどこ?

という方が多いと思うので、さっそく、SHR脱毛のサロンから紹介してみたいと思います。

 

上の4つが、SHR脱毛器を使っているサロンです。各サロンの特徴を分かりやすく説明していきます!

ラココ~脱毛器メーカーがプロデュースする脱毛サロン~

 

La coco(ラココ)は、2014年9月に誕生した、比較的新しい脱毛サロンです。

脱毛サロンとしては新しいんですけど、SHR脱毛のサロンとしてはトップクラスの存在です。

その証拠に数年で38店舗にまで急拡大しています。

その人気の理由の一つが、脱毛器メーカーがラココをプロデュースしている―、ということにあります。

脱毛サロンとしては出来てあまり経っていませんが、脱毛器メーカーとしてはなんと30年以上の実績があるんです。

外国製を使っている脱毛サロンも多い中、日本人の肌質・毛質にあった脱毛器を開発し続けてきました。

全身1回が驚きの最短30分!

ラココのSHR脱毛では、肌をなでるように脱毛していきます。強い光を必要としない分、短時間で広範囲の体毛に照射することが可能になりました。

そのため、全身1回の施術がなんと最短30分程度という、以前の脱毛法からは信じられないくらいの短時間で脱毛を完了することが出来るんです。

短時間で施術が済むことで―

・身体が冷えにくい
・恥ずかしさも軽減

というメリットもあるんですね。

ラココの脱毛箇所と料金

ラココの脱毛コースは大きく分けると3つ。全身脱毛部分脱毛、そしてオーダーメイド脱毛です。

全身脱毛

ラココの全身脱毛コースは、顔・VIO付きで5回69,000円とかなりリーズナブルな価格となっています。顔もVIOも脱毛不要という方は、なんと49,000円です。1回あたり1万円を切るお値段で驚きの料金となっています。

 5回12回18回
全身69,000円165,600円248,400円
顔もしくはVIOを除く59,000円141,600円212,400円
顔とVIOを除く49,000円117,600円176,400円
部分脱毛

Sパーツが1回あたり3,000円。Lパーツが1回あたり5,000円と、分かりやすい料金設定になっています。

ラココ(lacoco)の顔脱毛

ラココの全身脱毛

オーダーメイド脱毛

月額3,000円から、どの部位を何回でもカスタマイズすることが出来ます。

以下のような方にオススメです。

・ワキ、Vラインなど一部の脱毛が終わっている方
・気になる所を集中的に脱毛をしたい方
・毛量が多い所と少ない所をバランス良く経済的に脱毛したい方
・出費を抑えながら自己処理から解放されたい方
・お得に全身脱毛をしたい方
・全身つるすべになりたい方

各キャンペーンも充実

他のサロンと同じように、ラココでも各キャンペーンが用意されています。元々の料金が安いラココですが、さらにお安く利用することが可能なんですね。

内容としては、『乗り換え割・紹介割・ペア割・学割』が用意されていて、いずれも契約金額の最大10%の金券(商品券)を貰うことが出来ます。

SHR脱毛サロンとしてはトップクラスを走っていると言っていいラココの全身脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

ラココ(詳細ページ)

ラココ(公式ページ)

STLASSH(ストラッシュ)~回数無制限プランがお得で1番人気~

 

STLASSH(ストラッシュ)は、2016年1月に新宿に1号店を出店した、とても新しい脱毛サロンです。

そして、数年で22店舗まで急速に増えています。ラココと同じような感じですね。

ストラッシュの脱毛料金は?

STLASSH(ストラッシュ)では、利用者のニーズに応えて、複数の料金設定をおこなっています。

月額制

月額7,980円(税別)で全身61か所の脱毛が可能です。2週間に1回のペースで通うことが出来ます。

ただし、全身の4分の1ずつの脱毛になります。つまり、2カ月で全身1回分の脱毛が可能というわけです。

月額制は他のサロンでも採用されていますが、1回で全身の12分の1しか脱毛してくれないサロンもあるので、ストラッシュの月額制は現実的なペースでの脱毛が可能だと思います。

そして月額制の最大の特徴は、『いつでも辞められる』、という点にあります。

今なら初月0円キャンペーンをやってますので、そのような方はなおさらオススメです。

回数パック制(無制限もあり)

どこの脱毛サロンでもそうなのですが、1回あたりの料金を安くしようと思ったら回数パック制の方が断然お得です。

シェービング代も、月額制なら剃り残しがあると別途1,000円がかかってしまいますが、回数パック制なら無料

回数料金(※カッコ内は割引後の料金)
6回95,760円(86,184円
10回154,500円(139,050円
12回181,800円(163,620円
18回262,440円(236,196円
無制限369,800円(258,860円

上の料金表のカッコ内のお値段は、乗り換え割(リベンジ割)適用後の料金です。

乗り換え割と言っても、他サロンの格安のキャンペーンコースだけでも通っていたら、割引が適用されます。

18回までは10%オフになって、回数無制限プランだと、30%オフになります。割引額が、なんと10万円以上なんですね。

実際、回数無制限プランはストラッシュで契約する人たちの中で1番人気があるコースになっています。

都度払い

ストラッシュでは、好きな時に脱毛が出来る都度払いコースも用意されています。

1回あたりの料金は21,980円と、高めに設定されていますが、通うほどに安くなって、最安値は14,120円になります。

ただし、剃り残しがあると、シェービング代1,000円がかかります。

部分脱毛

ストラッシュでは部分脱毛も可能です。

組み合わせ方は自由。

ヒザ上を4回に、ヒップを2回、胸を3回… という感じで必要な総回数で契約する形になります。

Sパーツの個所と料金

ストラッシュの部分脱毛(Sパーツ)の料金

Lパーツの個所と料金

ストラッシュの部分脱毛(Lパーツ)の料金

すでに説明した通り、ストラッシュのおススメは回数無制限プラン。剛毛の方や、また生えてくることに対して不安な気持ちを持っている方はストラッシュを検討してみることをおススメします。

ストラッシュ(詳細ページ)

ストラッシュ(公式ページ)

ヴィトゥレ(vitule)~全身脱毛に本格的な痩身メニュー付き!なのに格安~

 

ヴィトゥレ(vitule)は設立から約20年と、脱毛業界では老舗にあたるエステサロンです。

最大の特徴は、全身脱毛に本格的な痩身エステが付いているということ。

脱毛コースにエステサロン並みの本格的なメニューが付いているのはヴィトゥレだけです。

全身脱毛にキャビテーションが付いた本格メニュー

ヴィトゥレの全身脱毛

ヴィトゥレの全身脱毛は、キャビテーション付き!


 

具体的には、全身脱毛に加えて、キャビテーション(『切らない脂肪吸引』とも言われます)を受けることが出来ます。

痩身も全身脱毛もやれるのはいいけど、どうせ料金は高いんでしょ?

 
という声も聞こえてきそうですね…。

ちょっと前までは、ヴィトゥレの全身脱毛は他のサロンに比べると料金が高めでした。

でも、はっきり言いましょう。今は違います。

その理由は、最新の脱毛法であるSHR脱毛器を投入したこと。

そのことで、脱毛の施術時間が短くなり、料金を低く抑えることが出来るようになりました。

その結果、全身脱毛にキャビテーションがついて、17回で約171,800円。1回あたり約10,105円

1回あたり約1万円というのは、脱毛だけだとしてもかなりリーズナブルな価格です。

すでに紹介した、ストラッシュやラココと比較してみます。

脱毛サロン名1回あたりの料金
ストラッシュ14,580円
※全身脱毛18回コース
ラココ13,800円
※全身脱毛18回コース
ヴィトゥレ10,105円
※全身脱毛17回コース(顔除く)

ヴィトゥレの全身脱毛には顔脱毛がついていないとはいえ、かなり低めの料金設定です。

脱毛したい!痩せたい!でも出来るだけ安く済ませたい!という欲張りな方(笑)にとっては、最適なサロンと言えそうですね。

ヴィトゥレの部分脱毛

全身脱毛については、かなりお手頃になったヴィトゥレ。ただし、以下の通り部分脱毛の料金は高めです(クリックで拡大できます)。

ヴィトゥレの部分脱毛の料金表
ヴィトゥレの部分脱毛の料金表2
ヴィトゥレの部分脱毛の料金表3

例えば、脇脱毛だと、両わきでなんと2万2千円です。

他のサロンだと、キャンペーンを利用すれば100円から可能なことを考えれば、ヴィトゥレはかなり割高。

ただし、全身脱毛と同様、部分脱毛も安くなっていく可能性はあります。

ヴィトゥレはハイブリッド脱毛(IPL脱毛+SHR脱毛)を採用!

SHR脱毛のデメリットの一つに、『今生えている毛には効果が低い』というのがあります(※詳しくはこのページ内の「SHR脱毛のデメリット」をご覧下さい)。

その弱点を補うために、部位や利用者の希望に沿って脱毛法を切り替えるのがハイブリッド脱毛なのです。

最先端の脱毛法を採用しているヴィトゥレで、本格的な脱毛と痩身メニューを検討してみてはいかがでしょうか?

ヴィトゥレ(詳細ページ)

ヴィトゥレ(公式ページ)

SHR方式の脱毛サロンマップ

これまでに紹介した、ラココやストラッシュ、ヴィトゥレに加えて、SASALA(2018年にスタートして現在4店舗)の所在地を記したマップも載せておきます。

見て頂くとお分かりの通り、まだまだ空白地帯も多いSHR脱毛。その一方でサロンの数もどんどん増えていますので、この脱毛方式が気になる方は、時々マップをチェックしてみて下さいね!通いたくても近くにないと通えませんので…。

主流になりつつある「SHR脱毛」とは?

ここからは―

SHR脱毛ってそもそもどういうこと?

という方に、分かりやすく解説してみたいと思います。

まずはSHR脱毛の特徴から挙げてみますね!

  • 痛みなし
  • 毛周期に関係なく脱毛できる(2週間~1か月)
  • 産毛や金髪にも効果がある
  • 日焼け肌・ほくろ・色黒でもOK
  • 肌トラブルが起きにくい
  • 最短半年で脱毛完了
  • 全身1回が30分
  • 低価格

従来の脱毛方法でサロンに通ったことのある人たちは、これを見てきっと驚くのではないでしょうか?

今までの脱毛法では出来なかったことが、SHR脱毛では可能になりました。

『SHR脱毛』とは?

現在、主流となりつつある『SHR脱毛』は、これまでの脱毛器(IPL脱毛やSSC脱毛)とは、脱毛の仕組みが違います。

これまでの脱毛器は、ムダ毛を通して毛根内にある毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、ここを破壊することで新たな毛を生えにくくしたり、永久脱毛を実現してきました。

従来の脱毛法(IPL・SSC)

従来の脱毛法(IPL・SSC)では、毛乳頭や毛母細胞を破壊することが目的

しかし、『SHR脱毛』は、毛包(もうほう)にある「バルジ領域」にダメージを与えることで、脱毛をするというものです。

SHR脱毛では、バルジ領域を破壊。

SHR脱毛は、バルジ領域を破壊することが目的。

以前の脱毛器で脱毛をしたことのある人たちなら信じられないかもしれませんが、「4~5カ月程度の脱毛で、自己処理が不要なレベルになった」という声もあるくらいです。

この仕組みについて、もう少し詳しく説明してみます。

従来の脱毛法(IPL脱毛・SSC脱毛)の仕組み

フラッシュ(光)脱毛の一種でもあるIPL脱毛やSSC脱毛は、今もなお、大手脱毛サロンが採用している脱毛法です。

さきほども説明した通り、この脱毛法では、毛乳頭や毛母細胞を壊し、脱毛していきます。

これらにダメージを与えるためには、ムダ毛に含まれる黒いメラニン色素に反応する光を当てていきます。毛を通して、毛の根元にダメージを与えるというわけですね。

そのため、基本的には毛周期に合わせて脱毛をしていく必要があります。

退行期や休止期のムダ毛は、毛乳頭(もうにゅうとう)や毛母細胞(もうぼさいぼう)と離れてしまっているのでダメージを与えにくいのです。

毛周期(ヘアサイクル)

従来の脱毛法では、基本的に毛周期(ヘアサイクル)に合わせて脱毛する必要がある。

また、肌の表面から遠くにある毛の根元にダメージを与える必要があるため、強い光が必要で、痛みも増す傾向にあります。

SHR脱毛の仕組み

一方で、SHR脱毛は毛包部分にある「バルジ領域」に熱によるダメージを与えることで、脱毛を促します。

なぜこのバルジ領域にダメージを与えれば脱毛につながるかというと、このバルジ領域には毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)という発毛因子、すなわち“毛の種”が存在していることが分かってきたためです。

バルジ領域と毛包幹細胞

バルジ領域では、発毛因子となる毛包幹細胞が作られている。

つまり、毛の種を生むバルジ領域を壊すことで、新たな毛の発生を防いで脱毛につなげていくのです。

この方法だと、肌の表面から近い場所にあることもあって、強い光を必要としません。従来の脱毛法に比べると、各段に痛みも軽減―、というか温かさを感じることはあっても痛みを感じること自体がほぼないと言えるでしょう。

2つをタンポポで例えるなら…

従来の脱毛法と、最新の脱毛法をタンポポに置き換えて考えるなら…

・従来の脱毛法は根っこを攻撃

・最新の脱毛法は、綿毛(種)を攻撃

ということになります。

SHR脱毛をタンポポで例えると…

SHR脱毛をタンポポで例えるなら、従来の脱毛法だと根っこを、SHR脱毛だと綿毛(種)を攻撃。

この2つの脱毛法は、理論的にはまったく違うアプローチなのですね。

SHR脱毛のメリット

この脱毛の仕組みの違いが、SHR脱毛の特徴やメリットにもつながっているので説明していきたいと思います。

無痛もしくは弱い痛み

SHR脱毛法では、皮膚の表面(表皮)から近い場所にあるバルジ領域に熱によるダメージを与えるをため、表皮から深い場所にある毛乳頭や毛母細胞を攻撃していた従来の脱毛法よりも、弱い光で脱毛が可能になりました。

そのため、温かさを感じることはあっても、痛みを感じることはほぼありません

全身1回の時間短縮

弱い光で脱毛が可能になった分、1度の照射で広範囲に影響を及ぼすことが可能になりました。そのため、全身1回分の脱毛時間が30分~60分と、短い時間で脱毛することが出来ます。

脱毛完了までの期間の短縮

すでに説明した通りですが、バルジ領域へのダメージは常に可能なため、毛周期(ヘアサイクル)に関係なく脱毛可能です。そのため、2週間~1か月ごとの脱毛ができます。

それにより、半年程度で脱毛が完了出来るようになりました。

産毛や金髪にも効果がある

バルジ領域を破壊することが目的のため(黒いメラニン色素に反応する光を使うわけではない)、産毛や金髪、白髪だろうと関係なく脱毛が可能です。

色黒の肌や日焼け肌、ホクロの毛でもOK

上記の説明と同じで、従来の脱毛法とは違い、黒いメラニン色素に反応する光ではないので、色黒の肌や日焼け肌、ホクロの毛など、肌質に関係なく効果を発揮することが可能です。

肌トラブルが起きにくい

従来の脱毛法よりも弱い光や熱をあてるだけなので肌トラブルにつながりにくいです。

低価格

脱毛器自体は従来のものよりも高価であると言われています。しかし、施術時間を大幅に短縮できるため、価格を抑えることが可能というわけですね。

脱毛サロンで永久脱毛も可能?

勘の鋭い方は、ここまで説明すると―

バルジ領域を壊して脱毛する方法なら、サロンでも永久脱毛出来るのでは?

と思うかもしれませんね。

理屈としては、その通りと言えるでしょう。

バルジ領域を壊すために、クリニックでしか使えないような高出力のレーザー脱毛器は必要ありません

それもあって、現在、SHR方式の脱毛サロンが続々と誕生しているわけです。
もちろん、既存の脱毛サロンもこの方式の脱毛器を取り入れてきています。

ただ、脱毛器自体が高額なことと、脱毛の仕組みが従来のものとはかなり違うので、元々ある脱毛サロンではスムーズに切り替えが出来ない所が多いようです。

そして、このことがSHR脱毛のデメリットの一つにもつながっています。

SHR脱毛のデメリット

従来の脱毛法に比べると、非常にメリットが多いSHR脱毛ですが、実はデメリットもあります。

実績年数が短い

バルジ領域にダメージを与えて脱毛するというSHR脱毛は、新しい理論に基づいた脱毛法なんです。

この脱毛法が誕生して、まだ数年程度しか経っていません。

そもそも、バルジ領域自体が見つかったのが西暦2000年くらいと言われています。この場所で発毛因子が作られていると分かったのは最近なんですよね。まだまだ新しい理論なんです。

そのため、バルジ領域を壊した毛は、本当にずっと生えてこないのか?という結論は、まだはっきりと言えないのです。

SHR脱毛器がある脱毛サロンが少ない

それと、この脱毛器を取り入れている脱毛サロンはどんどん増えていますが、従来の脱毛器と比べるとまだ少数派と言えるでしょう。

ただし、サロンの数も利用者数も続々と増えているのは、その効果が口コミなどで広がっている証拠だと思います。

今、生えている毛にはあまり効果がない。

すでに説明した通り、SHR脱毛は新たな毛の種を作らせないという脱毛法です。

そのため、現在生えている体毛に対する効果は、従来の脱毛法に比べると低いと言えます。

「施術直後にスルッと抜ける」感覚は味わいにくい脱毛法なんです。

実績年数が短いこと
サロンの数が少ないこと
今、生えている毛には効果が低いこと

この3点がデメリットになりますが、今のところメリットの方がかなり大きそうな脱毛法が、このSHR脱毛なんですね。

そのため、近い将来、SHR脱毛が主流の脱毛法になる―、とよく言われるわけです。

以上で、SHR脱毛についての説明は終了です。

いかがでしたか?非常にメリットの多いSHR脱毛。

これまで様々な理由で脱毛サロンに通うことをためらっていた方も―

これなら行ってみてもいいかな?

と思った人もいることでしょう。あなたも検討してみてはいかがでしょうか?

こちらの特集記事もいかがですか? 脱毛キャンペーン SHR脱毛サロン 脱毛スプレー「ケナイン」はこちら

 

関連記事

  1. 安い!早い!全身脱毛サロン
  2. 脱毛知恵袋

    脱毛サロンと脱毛クリニックの違いとは?

    そんな感じで聞かれたので、今回はサロンでの脱毛とクリニック…

  3. ストラッシュ

    脱毛サロン一覧

    STLASSH(ストラッシュ)は回数無制限プランがお得で1番人気。

    STLASSH(ストラッシュ)は、2016年1月に新宿に1号店を出店し…

  4. 脱毛知恵袋

    脱毛中にこれだけは持っておきたい、おすすめのカミソリ

    ムダ毛処理に欠かせない「カミソリ」。全身脱毛中でもカミソリはまだまだ手…

  5. 脱毛知恵袋

    光脱毛の種類と特徴を、カンタンにまとめました。IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛・ハイパースキン脱毛…

    この記事では、光脱毛の4つの方法の説明と効果の出方をわかりやすく説明し…

  6. 未分類

    なぜ「エステ脱毛は効果がない」と言われてしまうのか。 サロンに2年通った経験者が思うエステ脱毛の効果…

    この記事では、サロンに2年通って脱毛を完了させた筆者が、エステ脱毛の効…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 脱毛キャンペーン
  2. 中学生の脱毛事情
  3. 安い!早い!全身脱毛サロン
  4. SHR脱毛とは?
  1. C3

    脱毛サロン一覧

    【C3シースリー】全身脱毛が通い放題。+特典がいっぱい
  2. 家庭用脱毛器

    家庭用脱毛器は効果がないのか?ケノンを2年使った私がやっている自己処理いらずにな…
  3. ランキング

    キッズ脱毛で選ばれるサロン!BEST3!~子供の悩みもこれで解決!~
  4. 脱毛知恵袋

    脱毛は毛周期に合わせる必要が…ない!?脱毛サロンと施術間隔の関係。
  5. 中学生の脱毛事情

    未成年の脱毛

    中学生におすすめの脱毛サロン(キッズ脱毛)・クリニックと家庭用脱毛器のまとめ【2…
PAGE TOP